HDPEガスパイプ

簡単な説明:


製品の詳細

HDPEガス管は耐久性と安全性が高く、主に都市ガス工学で使用されます。

 

◎長寿命

50年以上の安全な使用。

 

◎柔軟性

PEパイプの破断点伸びは500%以上です。地盤沈下や地震などのさまざまな地下変化で破裂することはなく、安全性が高い。曲げ半径(R≥15D)、エルボージョイント不要で、施工に便利です。

 

◎耐寒性

PEパイプの線膨張係数は1.5X10-4mm / mm°Cであり、その長さは温度変化の影響をほとんど受けません。-80℃でも物理的な変化はありません。特に厳しい寒冷地に適しています。

 

◎溶接性

PEパイプは、電気溶融またはホットメルト接続に使用できます。その接続は完全で、しっかりしていて、漏れることはありません。

 

◎耐食性

室温で塩酸に浸します。硫酸(≤70%)、硝酸(≤25%)、リン酸、フッ化水素酸、錯酸(≤10%)およびその他の溶液では、PEパイプは影響を受けません。

 

◎アルカリおよび無機塩

PEパイプは60℃の様々な灰汁、無機塩、海水に浸されており、腐食しません。

 

◎有機物

PEパイプは常温で過酸化水素やメチルガソリンなどの有機溶剤に耐えることができ、腐食しません。

 

◎作業性

PEパイプは軽量(鋼管のわずか1/7)で柔軟性に優れています。De16-De75パイプは、輸送と建設を容易にするために巻くことができます。


  • 前:
  • 次:

  •